いつまでも自分勝手な子供おじさん!!夫への怒りと鎮める方法は?

投稿日:

低時給の仕事しか無かった育児中ママが、週3.4で月10万円以上稼げるのようになった、思いもよらなかった効率的な仕事探しの方法を暴露

このご時世、主人の収入だけじゃ物足りない、
主婦の私が働けたらなあ、なんて考えていませんか?

あなたの悩み、もしかして私と同じかも、
たとえばできるだけ収入が高く土日祝日休みや定時で帰れる仕事がいいことや、
子育て中なので日中だけ働きたいみたいなことで悩んでいませんか?

私の経験から言えることは、
一人で悩んでいるうちは結局何も解決しない、ということです。

だったらどうすればいいの?
主人や知り合いに相談してもたぶん解決しないでしょうね。

そんなときは専門の方に任せてみるのが一番早い解決方法です、
最近では女性や主婦のための仕事探し専門のサイトがあります。

以前の私も同じことで悩んでいたからよくわかるんです。
将来のことや子供のことを心配しすぎて一人で思いつめていたこともあります。

さあ今からでも遅くはありませんよ、
私も登録した派遣会社を使ってみませんか?

登録したからといってあなたに不利になることは何一つありません。
自分一人では決して見つからない仕事だって紹介してくれますよ。

もしあなたが今の悩みをそのままにしておいたとすると、
将来きっとあなたは仕事への価値観が変化してきてる!?現役派遣社員のあまり言いたくない本音とはなんてことや、
子育て優先だから、勤務時間の希望が出せる職場を探したいなんてことにもなりかねないですよね。

でもその悩みを解決できたとしたら
仕事とプライベートがはっきりしているため一週間がとても効率よく充実していると感じることができるみたいなことや、
仕事内容や人が合わない場合でも契約期間で仕事が満了するから気が楽みたいな明るい未来があなたを待っているにちがいありません。

だからこそもしあなたができるだけ収入が高く土日祝日休みや定時で帰れる仕事がいいことや、
子育て中なので日中だけ働きたいことで困っているなら
私からは女性専門の派遣会社に登録しておくことをおすすめします。

※子供が小さいため、残業などがなく定時で帰ることができる職場がいい・・・、簡単な登録をして条件検索をするだけで、残業なしの仕事を見つけられた話

あなたに必要なのは高収入より、ストレスのない生活でしょ?

ここからは私が働きに出ることになったワケを聞いてください、
あなたもきっとそうそうと思っていただけるはずです。

だったら自分が働いた方がもっと生活が楽になると思ったこと

いつまでも自分勝手な子供おじさん!!夫への怒りと鎮める方法は?

毎日思っているし、
今扶養内勤務でお給料が10万に満たないですが、
そのお金は4人の食費、
生活費、
車の燃料代、
2人の車保険代、
夫の新聞代で綺麗になくなります。

それでも夫に頭下げて必要なお金を言わないと貰えないので生活費や直接支払いに来るものなどは私が払っています。

実際は働く時間は長くなりますが、
今の状態なら子供が小さくても私一人の方が楽だし子供の心の安定にもつながるのでやっぱり離婚しかないと思います。

私が今、最もイラついていることを聞いてください。

家族そろってコロナになり、
自宅待機中ですが、
なぜかなにもしないです。

私が家事をやってるときもずっとケータイがゲームをやっています。

小学生と2歳の子供は自分のところに来たらテレビで大人しくさせるのでテレビ付けにならないように私が家事終わったらテレビを消して子供と遊んでいます。

家事が終わると部屋にこもって布団の中でゲームをしていることもありました。

そのくせ、
父親の威厳は保ちたいのか、
ただ目につくことを口に出したいだけなのか、
ずっと子供たちに怒りっぱなしです。

空気になってくれたらいいのに空気にすらなってくれません。

他にもこんなことで悩んでいませんか?
  • 子供の行事のために会社に出れないことがある
  • 保育園申し込みの為、仕事探しに悪戦苦闘している
  • パートのように無理なシフトが入らない、長期休暇のとれる派遣で働きたい

子供が小さいため、残業などがなく定時で帰ることができる職場がいい・・・、簡単な登録をして条件検索をするだけで、残業なしの仕事を見つけられた話

過去に「いい加減にしろ!」と爆発したことは

下の子を妊娠中、
つわりと切迫早産、
精神不安定で中々仕事がいけない時に「妊娠は病気じゃない。

「貯金があると思ってるから働かないんだ。

「休み癖がついている」と何度相談してもこんなことしか言われませんでした。

当時支払いは夫の方が割合が多かったものの6対4くらいで私も支払いしていて、
それは独身時代の自分の貯金から手を付けていたので夫には迷惑をかけていません。

産後もグチグチ行ってくるので「今、
息子の命あるのは、
あんたに文句言われても私が休み続けてたからだ!」
「そんなに妊娠時代の事、
気に食わないなら息子に2度と触るな!!」
とブチぎれました。

きっともっと深刻なことになるかも・・・
  • 家計が苦しいので、このまま働きに出なければ生活ができない
  • 働く時間が選べる職場は近所にない
  • 夫がリストラにあったときに困る

時間の融通が利かない育児中ママが、自宅でできる簡単な登録をしたら、子育てに理解ある職場でパートより高時給で稼げた

私がその悩みをどうやって解決したと思います?

全く解決していません。

妊娠中の恨みは一生ものと言いますが、
現在も引きずっていて離婚を考えています。

それでもすぐには離婚できないことも分かっているので過去に怒ったことに対しては、
夫が言い出してこない限りは自分の胸の中に閉まっています。

今も人の気持ちを考えない自分勝手な言動が目立ちますが子供に害がない限りは黙ってます。

毎日離婚後の生活の為に必要な事を調べる事で本当に我慢の限界が来てもすぐ行動できるんだと、
それを心の支えに生活しています。

あなたも絶対に頑張ってよかったと思える日が来ますから!
  • 未経験な仕事でキャリアが生かせるなんて思いもしなかった!おかげで高時給で嬉しい
  • 気持ちにも時間にも余裕をもって、家事・育児を回すことができるようになる
  • 契約上、残業がしたらキッチリ支払われる正社員はサービス残業が今でもあるようですね

でも外で働くのはやっぱり大変なことだと身にしみました

このようにどんなことにもデメリットもありますが・・・
  • 正社員との業務範囲の違い
  • 責任ある仕事をするチャンスが少ない
  • 契約期間中は辞められない

それでもやっぱり仕事が見つかってよかったと実感できた!

でも良かったと思えるメリットの方が多いかも・・・
  • 未経験・無資格でも働ける仕事が見つかる
  • 派遣先の職場内では親密になりすぎない適度な人間関係のところが多い
  • 残業や休日出勤がなく、時短勤務ができる仕事も探せる

※主婦に人気の派遣会社ランキング

私が思いつく 今できる”3つの仕事の探し方”とは・・・


1. 友人や周りの知り合いに何かいい仕事はないか尋ねる

2. ハローワークにとりあえず行ってみる

3. コンビニなどのフリーペーパーで求人情報を探す


でもよく考えてみるとこんな探し方だと大学生や20代30代の方との競争になってしまい、
なかなか雇ってもらえないのが現実です。

だったらどうすれば40代の主婦が仕事を見つけることができるのかって?

そうなるともう仕事探しの専門家に相談して、
自分に合った仕事を見つけてもらうのがベストな選択ですよね。

主婦なんですから、一日中仕事探しで時間を使うことは不可能ですよね。
だからこそ、子供がいての仕事探しは専門家に任せてみませんか?

そもそも派遣会社って 普通の会社と何が違うの?

私の知る限りでは雇用形態がちょっと違うのかなって思います。
どこかの工場の従業員募集があったとして、
その連絡先の会社が違うことってありますよね。

同じ会社の募集なのに勤務時間や待遇が違うことなど、
だったらA社よりもB社に連絡してみようかと思いませんか?

それは働くその工場と雇用関係を結ぶのではなく、
応募先の派遣会社と雇用関係を結ぶことになるのです。
だから同じ工場の募集でも派遣会社によって条件が違うのです。

会社の規模が違うように派遣会社の規模も千差万別で、
大手から個人まで無数に存在します。

だから簡単に条件がこっちのA社のほうがいいから決めるのではなく、
派遣会社自体の規模や評判もチェックする必要があるのです。

その点ここで紹介する派遣会社は規模も評判も安心できる大手ばかりです。
是非あなたに合った派遣会社からお仕事を紹介してもらうようにしましょう。

今、派遣会社が主婦に選ばれる 6つの最大の理由とは・・・


■主婦のライフスタイルの多様化
たとえ主婦でも資格や手に職を持っていれば、結婚後や子供が巣立った後も大いに活用したいと考える女性が増えた

■企業努力による「料金の低下」
最近はたとえ主婦でも企業にとっては欲しい人材であれば派遣会社を通してでも雇いたいので、当然登録料も無料に

■女性の家事全般への意識変化
家事は女性がするものだという考えは、むしろ時代遅れになり、能力があれば女性も社会へ進出したほうがいいという考え

■様々な求人情報産業の台頭
ひと昔前までは仕事はハローワークで探すものだったが、求人情報誌やネットなど民間のサービスが台頭してきた

■頼めるサービスの細分化
以前は大まかな求人募集でしたが、最近は地域ごとに業種別で絞った人材派遣会社が増えたため希望の会社に応募できる

■女性のライフスタイルの充実
女性の社会的地位の向上により給料も上がり、業種によっては女性の方が向いていることもわかってきた

主婦に人気の派遣会社ランキング

※ここでは主婦にも探しやすい派遣会社を紹介しています。

1位 テンプスタッフ

テンプスタッフの特徴
  • 登録のフォーマットがとても簡単で記入しやすい
  • 派遣だけでなくフルタイムで働きたい女性にもおすすめ
  • 求人数は業界トップクラスで自分に合った仕事を選べます
  • 特に女性に人気の事務職の求人数が多い
  • どうしても事務職がいいならとりあえず登録しておくべき
  • 半日有給休暇や通勤交通費の支給など福利厚生が充実
働くママのサポート体制が充実しているし、大手・有名企業の求人が豊富にあることも魅力ですよね。また求人の50%が「未経験歓迎」の仕事で、未経験から事務職の正社員を目指すこともできますよ。

2位 マイナビスタッフ

マイナビスタッフの特徴
  • 学校事務などの大学での派遣求人が豊富
  • 大手に強く、多数の大手・有名・優良企業のお仕事が豊富
  • マスコミ業界に強くパソコン誌、書籍、ホームページ等を発行・発信している
  • 出版業のイメージも強く、マスコミ業界のお仕事も豊富
  • 北海道はコールセンターでのテレオペ求人が豊富
  • 拠点は札幌・東京・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・福岡にあり、全国をカバー
事務系(一般事務・学校事務など)、クリエイティブ系(編集・DTPオペ・Webデザイナーなど)などの 職種を中心に幅広い職種の求人を取り揃えています

3位 コールシェア

コールシェアの特徴
  • スキルや資格がなくてもできます
  • 登録からお仕事するまですべて在宅で可能
  • 業務は在宅でのコールセンターのお仕事です
  • 最近はテレワークが増えているため利用者も急増ししています
  • 時給換算で1400円を超える人もいる
  • 6人に1人が月収10万円を超えています
  • 研修や教育も充実しています
時間の有効活用ができ、在宅ワークの最大のメリットとも言える、時間の有効活用ができることが魅力です。働き方は自分次第、好きな時間に、好きなだけ勤務できるので、いくらでも時間の都合がつきます。その上、働き手に寄り添った福利厚生なのも嬉しいですよね。

-体験談:主婦が働ける会社は・・・

Copyright© 主婦が働けるおすすめ派遣ガイド , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.