スーパー自己中&モラハラ旦那に我慢する日々。

投稿日:

子供が小さいため、残業などがなく定時で帰ることができる職場がいい・・・、簡単な登録をして条件検索をするだけで、残業なしの仕事を見つけられた話

このご時世、主人の収入だけじゃ物足りない、
主婦の私が働けたらなあ、なんて考えていませんか?

あなたの悩み、もしかして私と同じかも、
たとえば一歳児の子がネックになり、なかなか雇ってもらえないことや、
子供が急に病気になったときに仕事を休むことに抵抗があるみたいなことで悩んでいませんか?

私の経験から言えることは、
一人で悩んでいるうちは結局何も解決しない、ということです。

だったらどうすればいいの?
主人や知り合いに相談してもたぶん解決しないでしょうね。

そんなときは専門の方に任せてみるのが一番早い解決方法です、
最近では女性や主婦のための仕事探し専門のサイトがあります。

以前の私も同じことで悩んでいたからよくわかるんです。
将来のことや子供のことを心配しすぎて一人で思いつめていたこともあります。

さあ今からでも遅くはありませんよ、
私も登録した派遣会社を使ってみませんか?

登録したからといってあなたに不利になることは何一つありません。
自分一人では決して見つからない仕事だって紹介してくれますよ。

もしあなたが今の悩みをそのままにしておいたとすると、
将来きっとあなたはせっかくお受験に合格しては入れた幼稚園の月謝が払えなくなるなんてことや、
夫がリストラにあったときに困るなんてことにもなりかねないですよね。

でもその悩みを解決できたとしたら
飲み会など わずらわしい関わりが少ないみたいなことや、
割り切った仕事関係でいられるからストレスが少ないみたいな明るい未来があなたを待っているにちがいありません。

だからこそもしあなたが一歳児の子がネックになり、なかなか雇ってもらえないことや、
子供が急に病気になったときに仕事を休むことに抵抗があることで困っているなら
私からは女性専門の派遣会社に登録しておくことをおすすめします。

※子供が小さいため、残業などがなく定時で帰ることができる職場がいい・・・、簡単な登録をして条件検索をするだけで、残業なしの仕事を見つけられた話

いつまで続くコロナ不況?収入が激減してきた家庭を守るために私ができること

ここからは私が働きに出ることになったワケを聞いてください、
あなたもきっとそうそうと思っていただけるはずです。

だったら自分が働いた方がもっと生活が楽になると思ったこと

スーパー自己中&モラハラ旦那に我慢する日々。

結局、
子どもをかかえて離婚して生活することが経済的に困難だとあきらめて旦那の行いに我慢してきたので、
たくさんは稼げなくてもいいからなんとか子供を預けながら生活できるだけの環境を整えられたら、
このスーパー自己中男から逃げられると思った。

過去にファイナンシャルプランナーの3級をとっていたことがあったので、
友人が働いている生保会社に応募して、
さらに2級を取得して子供を預けながら働くことにした。

お金をためて、
本当に離婚するかどうか考えようと思った。

私が今、最もイラついていることを聞いてください。

第二子を妊娠中に切迫早産になりかけて家で激痛と戦っていたとき。

まだ長男が1歳ちょっとで、
救急車には一緒に乗れないと言われて途方にくれているときに旦那に電話すると明らかに酔っていて、
後ろから女の人の声も聞こえてきた。

体調が悪いから帰ってきてほしいというと、
おれは外で頑張って稼いでいるんだからたまの息抜きの時に嫌な気分にさせるな、
家のことは任せてるって言ってるだろうと電話を切られた。

長男にはなんとかお菓子とパンを食べさせて、
翌朝には体調は多少上向いたが、
絶対許さないと思った。

他にもこんなことで悩んでいませんか?
  • 通勤できる圏内のパートは安い時給しかない
  • ダンナの浮気が原因で子どもを連れて離婚シンママになってしまった
  • 将来、社会復帰をしたいため、パートではなく派遣として働きたい

子供が小さいため、残業などがなく定時で帰ることができる職場がいい・・・、簡単な登録をして条件検索をするだけで、残業なしの仕事を見つけられた話

過去に「いい加減にしろ!」と爆発したことは

次男がまだ3か月くらいの時に、
旦那が夜中酔っ払って友達を4,5人連れて帰ってきた。

あまりのうるささに長男が起きてきてしまったし、
旦那は酒を飲んで大声で話しながら下手くそな炒め物を作ったりラーメンやら鍋を作ったりで大変な夜だった。

翌朝、
リビングとキッチンの惨状にあまりに頭に来て、
これまでの気持ちを全部手紙にまとめて、
荷物をまとめて実家に帰った。

イライラが止まらないので、
家を出るときに、
酔って寝ている旦那の股間を思いっきり踏んでから出かけた。

きっともっと深刻なことになるかも・・・
  • 少しでも貯蓄を増やさないと、マイホームが夢で終わってしまう
  • 貯金ができないので老後の費用に困る
  • 購入した家のローンが払えず売却しなくちゃいけなくなるかも

ずっと家にいて子育てするよりも、仕事をしてメリハリをつけたい私が、簡単に登録できるサイトを利用して、給与の良い仕事を決めることができたワケとは

私がその悩みをどうやって解決したと思います?

頭の冷えた旦那が部屋をきれいにした様子や子供が欲しがっていたおもちゃを買った様子などをLINEで報告してきたが、
そんなことでは許す気になれなかったので、
私の実家まで来て私の両親の前で私に謝れと言ったら、
離婚だけは絶対にしたくないと、
その翌日にスーツを着て両親への手土産をもって謝りに来た。

これまでたくさん我慢してきたが、
今後、
もし何かあれば全財産を私に渡して離婚すると念書を書かせてひとまず許すことになった。

あなたも絶対に頑張ってよかったと思える日が来ますから!
  • 明日の糧であるパンを稼がなければならないという不安や恐怖から逃れられる
  • 公正な評価をしてもらえるため、独断での評価などされずに不当な扱いを受けることもない
  • 紛らわしい人間関係も少ないので、仕事に集中できてます

でも外で働くのはやっぱり大変なことだと身にしみました

このようにどんなことにもデメリットもありますが・・・
  • 交通費が出ない
  • 派遣会社によって同じ仕事内容でも給料や待遇が違うことがあるので、しっかり選ぶことが重要
  • やりがいは与えられた仕事の中で見つけることになる

それでもやっぱり仕事が見つかってよかったと実感できた!

でも良かったと思えるメリットの方が多いかも・・・
  • パートより時給が高い傾向にある
  • 子育てのために近くの勤務地の希望も出せる
  • 子どもが学校に通いだしてから勤務時間を増やすなど融通がききやすい仕事が見つかる可能性がある

※主婦に人気の派遣会社ランキング

私が思いつく 今できる”3つの仕事の探し方”とは・・・


1. 友人や周りの知り合いに何かいい仕事はないか尋ねる

2. ハローワークにとりあえず行ってみる

3. コンビニなどのフリーペーパーで求人情報を探す


でもよく考えてみるとこんな探し方だと大学生や20代30代の方との競争になってしまい、
なかなか雇ってもらえないのが現実です。

だったらどうすれば40代の主婦が仕事を見つけることができるのかって?

そうなるともう仕事探しの専門家に相談して、
自分に合った仕事を見つけてもらうのがベストな選択ですよね。

主婦なんですから、一日中仕事探しで時間を使うことは不可能ですよね。
だからこそ、子供がいての仕事探しは専門家に任せてみませんか?

そもそも派遣会社って 普通の会社と何が違うの?

私の知る限りでは雇用形態がちょっと違うのかなって思います。
どこかの工場の従業員募集があったとして、
その連絡先の会社が違うことってありますよね。

同じ会社の募集なのに勤務時間や待遇が違うことなど、
だったらA社よりもB社に連絡してみようかと思いませんか?

それは働くその工場と雇用関係を結ぶのではなく、
応募先の派遣会社と雇用関係を結ぶことになるのです。
だから同じ工場の募集でも派遣会社によって条件が違うのです。

会社の規模が違うように派遣会社の規模も千差万別で、
大手から個人まで無数に存在します。

だから簡単に条件がこっちのA社のほうがいいから決めるのではなく、
派遣会社自体の規模や評判もチェックする必要があるのです。

その点ここで紹介する派遣会社は規模も評判も安心できる大手ばかりです。
是非あなたに合った派遣会社からお仕事を紹介してもらうようにしましょう。

今、派遣会社が主婦に選ばれる 6つの最大の理由とは・・・


■主婦のライフスタイルの多様化
たとえ主婦でも資格や手に職を持っていれば、結婚後や子供が巣立った後も大いに活用したいと考える女性が増えた

■企業努力による「料金の低下」
最近はたとえ主婦でも企業にとっては欲しい人材であれば派遣会社を通してでも雇いたいので、当然登録料も無料に

■女性の家事全般への意識変化
家事は女性がするものだという考えは、むしろ時代遅れになり、能力があれば女性も社会へ進出したほうがいいという考え

■様々な求人情報産業の台頭
ひと昔前までは仕事はハローワークで探すものだったが、求人情報誌やネットなど民間のサービスが台頭してきた

■頼めるサービスの細分化
以前は大まかな求人募集でしたが、最近は地域ごとに業種別で絞った人材派遣会社が増えたため希望の会社に応募できる

■女性のライフスタイルの充実
女性の社会的地位の向上により給料も上がり、業種によっては女性の方が向いていることもわかってきた

主婦に人気の派遣会社ランキング

※ここでは主婦にも探しやすい派遣会社を紹介しています。

1位 テンプスタッフ

テンプスタッフの特徴
  • 登録のフォーマットがとても簡単で記入しやすい
  • 派遣だけでなくフルタイムで働きたい女性にもおすすめ
  • 求人数は業界トップクラスで自分に合った仕事を選べます
  • 特に女性に人気の事務職の求人数が多い
  • どうしても事務職がいいならとりあえず登録しておくべき
  • 半日有給休暇や通勤交通費の支給など福利厚生が充実
働くママのサポート体制が充実しているし、大手・有名企業の求人が豊富にあることも魅力ですよね。また求人の50%が「未経験歓迎」の仕事で、未経験から事務職の正社員を目指すこともできますよ。

2位 マイナビスタッフ

マイナビスタッフの特徴
  • 学校事務などの大学での派遣求人が豊富
  • 大手に強く、多数の大手・有名・優良企業のお仕事が豊富
  • マスコミ業界に強くパソコン誌、書籍、ホームページ等を発行・発信している
  • 出版業のイメージも強く、マスコミ業界のお仕事も豊富
  • 北海道はコールセンターでのテレオペ求人が豊富
  • 拠点は札幌・東京・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・福岡にあり、全国をカバー
事務系(一般事務・学校事務など)、クリエイティブ系(編集・DTPオペ・Webデザイナーなど)などの 職種を中心に幅広い職種の求人を取り揃えています

3位 コールシェア

コールシェアの特徴
  • スキルや資格がなくてもできます
  • 登録からお仕事するまですべて在宅で可能
  • 業務は在宅でのコールセンターのお仕事です
  • 最近はテレワークが増えているため利用者も急増ししています
  • 時給換算で1400円を超える人もいる
  • 6人に1人が月収10万円を超えています
  • 研修や教育も充実しています
時間の有効活用ができ、在宅ワークの最大のメリットとも言える、時間の有効活用ができることが魅力です。働き方は自分次第、好きな時間に、好きなだけ勤務できるので、いくらでも時間の都合がつきます。その上、働き手に寄り添った福利厚生なのも嬉しいですよね。

-体験談:主婦が働ける会社は・・・

Copyright© 主婦が働けるおすすめ派遣ガイド , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.