子連れ再婚、
シンママ時代より貧困でつらい。

投稿日:

子供が小さいため、残業などがなく定時で帰ることができる職場がいい・・・、簡単な登録をして条件検索をするだけで、残業なしの仕事を見つけられた話

このご時世、主人の収入だけじゃ物足りない、
主婦の私が働けたらなあ、なんて考えていませんか?

あなたの悩み、もしかして私と同じかも、
たとえば将来、社会復帰をしたいため、パートではなく派遣として働きたいことや、
保育所激戦区での仕事探しは本当に辛いみたいなことで悩んでいませんか?

私の経験から言えることは、
一人で悩んでいるうちは結局何も解決しない、ということです。

だったらどうすればいいの?
主人や知り合いに相談してもたぶん解決しないでしょうね。

そんなときは専門の方に任せてみるのが一番早い解決方法です、
最近では女性や主婦のための仕事探し専門のサイトがあります。

以前の私も同じことで悩んでいたからよくわかるんです。
将来のことや子供のことを心配しすぎて一人で思いつめていたこともあります。

さあ今からでも遅くはありませんよ、
私も登録した派遣会社を使ってみませんか?

登録したからといってあなたに不利になることは何一つありません。
自分一人では決して見つからない仕事だって紹介してくれますよ。

もしあなたが今の悩みをそのままにしておいたとすると、
将来きっとあなたは結局足元見られて安い時給で働くしかなくなるなんてことや、
このまま良い職場が見つからないかもって不安からノイローゼになんてことにもなりかねないですよね。

でもその悩みを解決できたとしたら
春休み、夏休みなど自分の都合に合わせて仕事が選べるみたいなことや、
登録してから次々に仕事の紹介があってもう少しゆっくり決めたかったと思うくらい早く仕事先が決まったみたいな明るい未来があなたを待っているにちがいありません。

だからこそもしあなたが将来、社会復帰をしたいため、パートではなく派遣として働きたいことや、
保育所激戦区での仕事探しは本当に辛いことで困っているなら
私からは女性専門の派遣会社に登録しておくことをおすすめします。

※子育てが大変なため、座ってできる仕事内容がいいと思っている私が、とあるサービスを利用して、給与が良くて勤務形態も良いデスクワークの仕事が決まった話

低時給の仕事しか無かった育児中ママが、週3.4で月10万円以上稼げるのようになった、思いもよらなかった効率的な仕事探しの方法を暴露

ここからは私が働きに出ることになったワケを聞いてください、
あなたもきっとそうそうと思っていただけるはずです。

だったら自分が働いた方がもっと生活が楽になると思ったこと

子連れ再婚、
シンママ時代より貧困でつらい。

もともとシングルマザーだし高収入だっや私は、
今現在コピーライティングとWebデザイナーの仕事について勉強中です。

私が稼いでお金に余裕ができれば私も主人も幸せになれるし、
何よりいつでも別れをこっちから言い出せるぞという強みになります。

子連れ再婚なので、
実子でない息子をとても可愛がってくれることには感謝しているし負い目があるので、
やはり私が稼いできたほうが経済的にも、
こちらの心の余裕も考えるとよいのではないかと思います。

私が今、最もイラついていることを聞いてください。

5月にフォトウエディングを控えている結婚2年目突入の夫婦です。

私は一度結婚していて、
5年で離婚。

2歳前の子供と二人暮らしをしていたころに高校時代の友人だった主人と再会。

交際し、
結婚に至ります。

主人はとてもお酒が好きで、
出会った15年前に比べると15キロほど太っています。

ダイエットをしなければと、
日々のお弁当も夕飯もダイエットメニューを頑張って考えて作っているのに毎日ポテトチップスを食べながら晩酌をすること。

他にもこんなことで悩んでいませんか?
  • 自慢できる資格もないし経験もないから、子育て中でも雇ってくれる仕事先が見つからない
  • 子供が小さいので面談登録が簡単に済む派遣会社に登録したい
  • 子供が急に病気になったときに仕事を休むことに抵抗がある

1日4時間~ 育児からのスムースな社会復帰を実現

過去に「いい加減にしろ!」と爆発したことは

あります。

うちはそんなに裕福ではないのに主人がお金遣いがとても荒いのです。

借金をしていた過去もあり、
それを義父に150万ほど肩代わりしてもらったことも知っています(私が知っていることを主人は知らない)なのに、
先ほど書いたように毎日晩酌し、
ポテトチップス以外にもサラミやソーセージ、
食後に食べたくなったから~と刺身を買ってきたときにはさすがに爆発しました。

その時の主人は「もう一緒に生活していけないね」と一切悪びれず、
むしろ別れをにおわせてきました。

きっともっと深刻なことになるかも・・・
  • お金の都合で保育園に通わせられなくなる
  • 家のことばかりやれるタイプじゃないので働きたくて仕方ない
  • 子供がいると何かと対応をしなくてはならないため、そこに理解がある職場を選ばないと仕事をやっていくことは難しい

子育てが大変なため、座ってできる仕事内容がいいと思っている私が、とあるサービスを利用して、給与が良くて勤務形態も良いデスクワークの仕事が決まった話

私がその悩みをどうやって解決したと思います?

もともと私が我慢し続けるスタイルだし、
喧嘩したらちゃんとお互いごめんねをしてはぐをするとルールを決めていたので何とか乗り切りました。

しかし私の心の溝は深く、
現在経済的に自立できるように計画中です。

私はシングルマザーの時軽トラックで配送の仕事をしており、
主人より収入がありました。

お付き合いしていた時はお互い金銭的余裕があったからか、
一度も喧嘩がありませんでした。

家事ができない主人に扶養内をすすめられましたが、
やはり扶養を外れようと思っています。

あなたも絶対に頑張ってよかったと思える日が来ますから!
  • 専業主婦時代は客観的に評価されることがなかったが再就職すると働いた対価を金銭でもらえるので生活に充実感を感じる
  • 仕事を持つと、向上心を持ち続けられて、キラキラ輝ける
  • 残業なし、休日出勤なし、時短勤務も可能だから子供がいても安心

でも外で働くのはやっぱり大変なことだと身にしみました

このようにどんなことにもデメリットもありますが・・・
  • 契約期間があるため雇用が不安定な面も
  • いつまで続くコロナ不況?収入が激減してきた家庭を守るために私ができること
  • 気に入らなくてもずっと同じ仕事を続けないといけない場合がある

それでもやっぱり仕事が見つかってよかったと実感できた!

でも良かったと思えるメリットの方が多いかも・・・
  • Wワークができる
  • 派遣先で何かあっても、派遣会社にすぐ相談できる
  • 派遣はワークバランスがとりやすいので復帰に最適

※主婦に人気の派遣会社ランキング

私が思いつく 今できる”3つの仕事の探し方”とは・・・


1. 友人や周りの知り合いに何かいい仕事はないか尋ねる

2. ハローワークにとりあえず行ってみる

3. コンビニなどのフリーペーパーで求人情報を探す


でもよく考えてみるとこんな探し方だと大学生や20代30代の方との競争になってしまい、
なかなか雇ってもらえないのが現実です。

だったらどうすれば40代の主婦が仕事を見つけることができるのかって?

そうなるともう仕事探しの専門家に相談して、
自分に合った仕事を見つけてもらうのがベストな選択ですよね。

主婦なんですから、一日中仕事探しで時間を使うことは不可能ですよね。
だからこそ、子供がいての仕事探しは専門家に任せてみませんか?

そもそも派遣会社って 普通の会社と何が違うの?

私の知る限りでは雇用形態がちょっと違うのかなって思います。
どこかの工場の従業員募集があったとして、
その連絡先の会社が違うことってありますよね。

同じ会社の募集なのに勤務時間や待遇が違うことなど、
だったらA社よりもB社に連絡してみようかと思いませんか?

それは働くその工場と雇用関係を結ぶのではなく、
応募先の派遣会社と雇用関係を結ぶことになるのです。
だから同じ工場の募集でも派遣会社によって条件が違うのです。

会社の規模が違うように派遣会社の規模も千差万別で、
大手から個人まで無数に存在します。

だから簡単に条件がこっちのA社のほうがいいから決めるのではなく、
派遣会社自体の規模や評判もチェックする必要があるのです。

その点ここで紹介する派遣会社は規模も評判も安心できる大手ばかりです。
是非あなたに合った派遣会社からお仕事を紹介してもらうようにしましょう。

今、派遣会社が主婦に選ばれる 6つの最大の理由とは・・・


■主婦のライフスタイルの多様化
たとえ主婦でも資格や手に職を持っていれば、結婚後や子供が巣立った後も大いに活用したいと考える女性が増えた

■企業努力による「料金の低下」
最近はたとえ主婦でも企業にとっては欲しい人材であれば派遣会社を通してでも雇いたいので、当然登録料も無料に

■女性の家事全般への意識変化
家事は女性がするものだという考えは、むしろ時代遅れになり、能力があれば女性も社会へ進出したほうがいいという考え

■様々な求人情報産業の台頭
ひと昔前までは仕事はハローワークで探すものだったが、求人情報誌やネットなど民間のサービスが台頭してきた

■頼めるサービスの細分化
以前は大まかな求人募集でしたが、最近は地域ごとに業種別で絞った人材派遣会社が増えたため希望の会社に応募できる

■女性のライフスタイルの充実
女性の社会的地位の向上により給料も上がり、業種によっては女性の方が向いていることもわかってきた

主婦に人気の派遣会社ランキング

※ここでは主婦にも探しやすい派遣会社を紹介しています。

1位 テンプスタッフ

テンプスタッフの特徴
  • 登録のフォーマットがとても簡単で記入しやすい
  • 派遣だけでなくフルタイムで働きたい女性にもおすすめ
  • 求人数は業界トップクラスで自分に合った仕事を選べます
  • 特に女性に人気の事務職の求人数が多い
  • どうしても事務職がいいならとりあえず登録しておくべき
  • 半日有給休暇や通勤交通費の支給など福利厚生が充実
働くママのサポート体制が充実しているし、大手・有名企業の求人が豊富にあることも魅力ですよね。また求人の50%が「未経験歓迎」の仕事で、未経験から事務職の正社員を目指すこともできますよ。

2位 マイナビスタッフ

マイナビスタッフの特徴
  • 学校事務などの大学での派遣求人が豊富
  • 大手に強く、多数の大手・有名・優良企業のお仕事が豊富
  • マスコミ業界に強くパソコン誌、書籍、ホームページ等を発行・発信している
  • 出版業のイメージも強く、マスコミ業界のお仕事も豊富
  • 北海道はコールセンターでのテレオペ求人が豊富
  • 拠点は札幌・東京・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・福岡にあり、全国をカバー
事務系(一般事務・学校事務など)、クリエイティブ系(編集・DTPオペ・Webデザイナーなど)などの 職種を中心に幅広い職種の求人を取り揃えています

3位 コールシェア

コールシェアの特徴
  • スキルや資格がなくてもできます
  • 登録からお仕事するまですべて在宅で可能
  • 業務は在宅でのコールセンターのお仕事です
  • 最近はテレワークが増えているため利用者も急増ししています
  • 時給換算で1400円を超える人もいる
  • 6人に1人が月収10万円を超えています
  • 研修や教育も充実しています
時間の有効活用ができ、在宅ワークの最大のメリットとも言える、時間の有効活用ができることが魅力です。働き方は自分次第、好きな時間に、好きなだけ勤務できるので、いくらでも時間の都合がつきます。その上、働き手に寄り添った福利厚生なのも嬉しいですよね。

-体験談:主婦が働ける会社は・・・

Copyright© 主婦が働けるおすすめ派遣ガイド , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.